アメリカでのダイエット方法はちょっとばかし変わってる?

アメリカ国旗柄の海パンと、キャップはあるのに、プールに行けないという困った話になりました。
調べてみたら、一時間クロール、平泳ぎをして、1300カロリー消費という事で、これはすごいと思いました。
どう考えても、近場の一ヶ月、22日5000円、4時間の所にしたいというのがあります。
近いですし、その時間帯は日かな暇をしている人が来る場合が多いという事ですし、他は市外になって、一回、1時間で300円なのです。
20日で6000円になってしまうのです。
この差はないですし、どうしようかと迷っており、今日、お宝の楽器を質屋に持っていって、金を作ってみようかと考えました。
まあ何でも親に借りるのも手といえば、まあ手なのですが、そればかりしていると、生活が常に借金まみれで、何のために、任意整理をされたのか分かりません。
任意整理は、全くめちゃくちゃな話ですし、関係はないので、やめますけれど。

というわけで、プールです。
どうしても、6月まで金がないという自体になっています。
今は年の初め、かなり厳しいと思わざるを得ません。
例えば、遅筋と速筋を簡単に、何もしないでやるより、ダイエットに効果があるものはないだろうかと考えました。
前書いた通り、ポイントで買ったダンベルのベンチはきしみますし、なら、普段の行為で、効果のあるものを考えないといけないと思わないものでしょうか。

ちょっとアマゾンで調べてみようと思います。
一日これを何時間やっていたら、消費カロリーがどれくらいか、だとか、筋トレも一年やっていて、これくらいかというようなものですね。
ダンベルのベンチなんてあんなのに投資していたら、はっきり言って、健康器具が増えていく程度でしかないのですよ。
私は体の引き締めをしておかないと、血糖値があるので、金もかからず、効果的な方法を考えようと思いました。
幸いな事に一軒家に住んでいるので、適度に出切れば良いと思った時「そうかだからウォーキングマシーンだとかなのか」と思いました。
万歩計もそうなのですが、そういう意図で作られていたのかと今更になって思いました。
それは歩いていて、消費カロリーを教えてくれる助かるグッズがあったら良いよなあと思った次第です。
若い頃は意識せず、気がついたら、そういうものが必要になっているのですね。
さて、アマゾンで探してみようと。
後、ダイエットの基礎知識になるものがあると良いですよね。カロリー消費数も知りませんでしたし。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *